忍者ブログ
ゲーム動画とかhttp://zoome.jp/yokai/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

数々の日本の悪事が半世紀を過ぎた今でも叩かれ
数え切れない謝罪と賠償を求められています。


つーか、謝罪と賠償なんてまったく必要ないんですけどね。


大東亜戦争(太平洋戦争)は自衛戦争でした。
当時 中国は 中国共産党と中国国民党が内戦をしており
国内がとても不安定だったために 日本との貿易拠点である上海に
日本軍守備隊が常駐する必要がありました。
(日本にとって上海との貿易は大切な国益だった。)

連敗していた中国共産党が引き起こしたとされる「蘆溝橋事変」が
きっかけで日本と中国国民党との戦いが始まり
後に日華事変と呼ばれます。

当時 アジアに広大な植民地を持っていた欧米は
日本軍の拡大を恐れたかはわかりませんけど
それを中国への侵略行為として非難し 日本へのあらゆる輸出を
禁止しました。

資源のない日本は 輸入が命綱であり
それを絶たれると戦争どころか国が破綻しまいます。
再三の交渉も実を結ばず アメリカの掲示したハルノートを
最終告知と受け止め 「座して死ぬよりは討ってでるべし」と
日米開戦が勃発します。

当然 日本の10倍の兵力と工業力を誇るアメリカに勝てるはずもないので
短期決戦で圧倒的に勝ち びびらせて停戦に合意させるという展望で
真珠湾攻撃に臨みました。


ここで日本軍最大の失敗をやってしまいます。
宣戦布告してから攻撃開始になるように厳命してたにも関わらず
外交官から宣戦布告が届いたのは攻撃の1時間後であったと
されています。
これによって日本の卑怯な奇襲攻撃を許すなという世論が巻き起こり
びびるどころか徹底抗戦の道へと進むことになるです。

その結果は 日本の無条件降伏によって終戦となりました。


それから行われた東京裁判(連合国裁判)で
戦争功労者をA・B・C級戦犯として裁いてたくさん処罰されてます。
この東京裁判は 法律家が一人もいなかった法廷。
罪を裁くのではなく それっぽい罪を押し着せて裁くという
勝戦国のリンチです。
連合国が正義であることを自国民に示すために
日本軍は悪でなければなりません。
こうして徹底的に濡れ衣を着せて裁きました。
これが後の南京大虐殺説へと繋がります。
(現在では連合国側も東京裁判が間違いであったことを認めている。)


終戦から20年後 はじめて朝日新聞が日本軍による
南京虐殺説を唱え始めます。
同年 中国との国交が樹立。
南京大虐殺記念館も完成(これは当時の日本社会党の議員が献金して
作ったらしい 中国には作る予算はなかった)。
中国との政治的絡みが見え隠れします。

この中国によるプロパガンダ南京大虐殺には疑問しかありません。
確かに戦時下ということもあり 多少の暴行や略奪がなかったとは
言い切れませんし 中国は実際にそれを行っていました。

しかし まず前例がない。
同じく日本軍の占領下になったシンガポール・タイ・フィリピン・
台湾・インド等(すべて米英の植民地)では日本軍は歓迎されています。
大戦相手であった連合国側にも日本軍を賞賛する人は少なくありません。


イギリス軍はすべてを奪っていったが
日本軍は鉛筆の作り方から教えてくれた 等
あの国以外 被害を訴えるどころか感謝されています。
そんな日本軍兵士たちが30万人の民衆虐殺?

各所の記録にありますが 南京の民は日本軍の入城を歓迎しました。
敵地なのになぜ?
中国では兵士による暴行略奪行為は当然とされており
それが兵士の特権になっていたようです。
中国では「兵士になる奴はろくでもない人間だ」と言われ
蔑まれています。
その背景から 規律正しい日本軍が入ることが歓迎されたかと。


ここで中国軍の便衣兵が問題になります。
便衣兵とは 民間人に成りすました軍人で
これは国際法で禁止されている卑怯な行為です。
この便衣兵が南京市民に紛れ込んでおり
日本軍は無視できない犠牲者を出します。

その解決策として 南京市民に対して識別を行い
良民証というものを発行しています。
(当時の貴重なフィルムあり)


この地点ですでに南京大虐殺説からぜんぜん違いますね。
虐殺は入城開始から始まっていて 殺戮の宴は2週間から6週間続いたと
されています。
その殺戮の最中に なぜか避難していた南京市民が戻ってきたとの記録。
なんで戦火から逃げた人たちがそんな危険な状態で戻ってくるんでしょう。
そして日本軍が去った後 虐殺されたはずの市民の数は元通りです。
南京市民の人口は20万人 殺された市民は30万人。
食い違いやらつじつまの合わない話のオンパレード。
これが中国が非難する南京大虐殺の実状です。




「朝鮮の植民地支配と従軍慰安婦強制連行」
朝鮮人はご周知の通り ニセ歴史を吐きまくる民族ですね。
当然 植民地支配も強制連行もすべてうそです。

朝鮮半島は 政府同士の交渉で合意の上で日本と併合し
日本国の一部となりました。
当時の朝鮮半島は他国(主に欧米諸国)の圧力で
自国の利権を食われまくり経済破綻していました。
朝鮮半島はソビエトの脅威から日本を守るための大切な緩衝地帯。
そのために朝鮮半島を発展させる案を出しました。
(仲の悪い国同士が隣接してると争いが起きるが
真ん中に無害な国があると争いは起き難いという理論。
あと、ソビエトの南下を防ぐため。)

まぁ結局起きたんだけど☆ それが日露戦争。


日本は莫大な国家予算と労力で朝鮮半島を発展させました。
暮らしぶりは一部地域では日本より裕福と言われるくらいにまで成長。

大東亜の戦時中も 朝鮮半島も日本ですから 徴兵の義務がでます。
それは強制連行ではなく徴兵です 日本人なら当たり前です。

従軍慰安婦というものは存在しません。
当時は戦地売春婦と呼ばれる職でした。
基本的に朝鮮は売春が盛んで 強制連行などせずとも
大量の売春婦がやってきます。
日本軍は性病とブローカーの管理をしてたに過ぎません。
戦地売春婦は多額の給料を貰い とても裕福な暮らしぶりだったそうです。


強制連行に関する軍指示が一切ないこと
元慰安婦たちの証言の真実味のなさ そしてその増加
強制連行がなかった証拠を出せと言われている
もう悪魔の証明に近い状態です。



隣国だということだけで政治的な意図もあり
色々と妥協したり認める発言をしたこともありましたけど
妥協すればするほど図にのる国だということは
最近の話題などでもよくわかると思います。


靖国を参拝するなとか言われる筋合いはありません。
靖国は日本のため日本国民のために死んでいった英霊を奉る場です。
規律正しく 勇気と信念で戦い散っていった先人たちに
冥福と感謝をこめて祈り捧げる
これが国籍より何より 日本人である絶対条件だと思います。



大和魂は不滅であると願いたいです。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
>大和魂は不滅であると願いたいです
だけ読んだ(*ノノ)

どう見てもあっちの国は頭が残念な感じだけど中東ほど過激でなくてよかったよ。
カロル 2007/12/10(Mon)01:46:44 編集
無題
中東のは民間も巻き込むから同情できないんだよね。
あれが軍施設のみだったらどーだったのかわかんない。

いま南京大虐殺の認識は"南京事件はあったが南京大虐殺は存在しない"な流れになってる模様。
中国は相変わらず30万人は間違いない言ってるけどw

日本政府がよく使う「遺憾」って言葉は残念て意味らしく。
特アは頭が遺憾です(ノ)・ω・(ヾ)
2007/12/12(Wed)04:49:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
フレッシュ斉藤・釘・Mrチャンドラ
性別:
男性
職業:
火皿
趣味:
嫌がらせとか
自己紹介:
ファンタジーアースゼロやってます。
A鯖カセドリアに在住 
部隊:武侠!トマト組

アンチ匿名掲示板★
アクセス解析
アクセス解析
最新コメント
(04/06)
(04/05)
(10/24)
(10/23)
(10/08)
バーコード
ブログ内検索
任侠!トマト組 戦後の自虐 Produced by フレッシュ斉藤・釘・Mrチャンドラ
黄昏 Designed by ブログテンプレート がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]
free pictures